スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
目に余る日本人旅行客の傲慢さ!
まぁ一種の熱病ともいえるほどの海外旅行マニアを自他共に認める私だが、旅を重ねるほどにどこでも目にするのが日本人旅行客の厚かましさであり、自分もこうはなりたくないと思うのである。そんな例を幾つかご紹介したい。

1.今から約20年前に新婚旅行で香港を訪れた時のこと。当時の私は全然英語が下手でカミさんが聞き取って私が喋る役。その日はチェックアウトして中国本土へ向かう日だった。二人とも中国で目立たぬように中国農民風の小汚い服装で、一応丁寧な英語でフロント氏と会話していた。横で日本人の家族連れが何やら揉めている風。気取った家族で親父は七三分けで紺のジャケット。小学生くらいの娘と奥さん連れ。格好を付けて下手な英語を喋って偉そうに文句を言っているが全く通じない。チェックアウトの際のサインを終えて、使い終えたボールペンを彼に渡しながら「はい、どうぞ!」と日本語で言ったら「日本人だったんですか!?」と急に恥ずかしがって大人しくなった。
2.今から約19年前まだ子供も居なくて暇こいていた私達は単なる遊びでヨーロッパに出掛けた。旅も終わりに近いウィーンの空港で飛行機を待つ間にお土産売り場を覗いていたら、別のツアーの日本人中年女性が綺麗な手作りのハンガーを10本以上も買おうとして、ブロンドヘアーの若い美人の売り子に向かって、日本語で「これを一本ずつ包むのよ!」と金きり声を上げている。私は嫌なものを見たな!と思い後ずさりし始めたが折り悪く紺のジャケットを着ていた私を、どこかのツアーの添乗員と勘違いしたその女性、「ちょっとあんた通訳してよ!」。やなこったい、と思った私は'What's happened, ma'am?'とか言いながらケムに巻いてやった。
3.今から10年ほど前まだヨチヨチ歩きだった娘を連れて初めてハワイに旅したときのこと。オプショナルツアーで潜水艇に乗った時に子供たちには記念に水兵さんの帽子をくれたのだが、それを見て全く子連れでもない日本人のババァ達が日本に居る孫へのお土産にくれ、と手を出しているのにはあきれ果てた!
4.これもハワイでの出来事。今から5年ほど前、一度も海外旅行をしたことがないという義理の父母を誘って、夏のボーナスを叩いてハワイに出掛けたら、オプショナルツアーのシーライフパーク行きのバスが珍しいことに途中でエンコして完全に止まってしまった。仕方なく添乗員は会社に携帯で電話して支援のバスを要請したがなかなか来ない。お目当てのイルカのショーに間に合わないとかで、金を返せとか叫び始める日本人旅行客たち。(このバスはガイドさんが日本人女性で日本語説明つきツアーだった。)こんな相手が困っている時に集団で圧力をかけることが日本人は得意だ。(全くイヤになる!)仕方なく大きな体を縮めてしょ気ている女性ドライバーを英語で励ましてあげたら、帰りにガイドの女性(現地在住ウン十年)から英語がお上手ですね、と褒められた。言葉だけでなく人間関係を大切にする会話が重要だよね。
※番外編:アジア人には冷たく西洋人には丁重な日本人スチュワーデス!
今から5年ほど前に仕事で香港に出張した時のこと。8月下旬でまだ日中は連日40℃近くにもなる猛暑の中での仕事を終えて、日本へ戻るJ社の機内でのこと。私は3列のシートの通路側で窓側の2席は新婚旅行と思われるシンガポールかマレーシア辺りのカップル。運悪く真ん中の席の新郎がトイレに立っている間に機内食が運ばれてきた。私は連日の猛暑で食欲を失い食べたくなかったので、真ん中の男性が帰ってくるまで待つ、と主張したのだが、融通の利かない日本人オバサンスチュワーデス「その時はボタンを押していただければすぐ戻りますから」と食事を押し付けていきやがった。案の定程なく彼氏は戻ってきたがボタンなんか押しても待てど暮らせどスチュワーデスは来る気配もない。仕方なく食べ掛けのトレーを持ち上げて揺れる機内で彼を通してあげた。まぁこんなに腹が立つ飛行機も珍しい、と件のスチュワーデスを睨み付けていたら、今度はそのスチュワーデス、機内ショッピングで中国人女性から英語で質問を受けても全く英語が通じず客が怒って中国人のスチュワーデスを呼べと怒鳴られていて、ざまぁ見ろ!と思った。

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

スポンサーサイト
【2006/05/18 23:08 】 | 英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Voice of America on May 17th. 2006 | ホーム | American joke - 三人の親孝行息子たち!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。