スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
お勧めの教材 - Part1
これまで何度か学習法に関するサジェスチョンを書いてきた。
ならばお前がお勧めの教材は何だ?という疑問を抱いておられる向きも多いことであろう。
そこで、これぞ!という教材を今日はご紹介するが、実はこの月間雑誌は既に昨年の秋に出版社が休刊を打ち出しており今は販売されていない。(そんな本は紹介するな、という声が聞こえてきそうだ。)
しかしながらこれを読まれた方が一人でも賛同なさって、出版社に対して抗議の声を送っていただければ私一人よりも効果的に再出版への動きが高まるであろう、と期待するからである。
前置きが長くなったが、その月刊誌の名前は"Active English"で、アルク社から出版されていた。CDが一枚付録で付いていて、内容はニュースから始まり身の回りの物に関する表現法、英語にタッチしている著名人のインタビュー、身近な話題を中心にした会話の練習、英文日記の書き方、発音のツボ、多読に挑戦、イディオム特集、サウンド世界紀行と多岐に渡って読者を楽しませてくれる。
最終号の表紙写真を添付して素晴らしき教材の思い出の便としたい。

Active English


↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING
スポンサーサイト
【2006/05/11 23:15 】 | 教育 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<Voice of America on May 10th. 2006 | ホーム | American joke - 寛大な弁護士さん!?>>
コメント
こんにちは。

あの雑誌休刊になってたんですね。
学校の図書館に置いてあったので、たまにでしたが読んで(目を通す程度)ました。

初めてこのブログ来ましたが、ジョークとかもなかなか良いですね。
【2006/05/13 09:21】| URL | naosuke #- [ 編集 ]
コメント有難うございます!
アメリカン・ジョークを気に入っていただき嬉しく思います。多忙な仕事の合間を縫ってM女史には面白いジョークを催促していますが、なかなか「これ!」と言うのにはブチ当たりませんね(笑)!
あ、それからActive Englishですが、難しすぎず簡単すぎず幅広い学習者に適した教材だっただけに休刊になり残念ですよね!
【2006/05/13 17:38】| URL | 世田谷C.E.S. #p0sRqnjc [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。