スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
Iran's sitting duck - By Michael Levi
先週の金曜日、風邪かアレルギー性鼻炎の悪化か判らぬが、一本足りない私には珍しく体調不良で職場を早退してしまったら、今朝出勤してみると私のデスクの上に英字新聞が置かれていた。たまには新聞でも読めという例の日米ハーフのM女史の仕業である。
中に風刺画付の中東情勢に関する論説が書かれていた。サブタイトルはGoing nuclearとあり、細身で顔痩せの初老の男性(多分ブッシュ大統領であろう)が大きなデスクに腰掛けていて、横には二人の軍服の男性が直立不動で侍り、ブッシュの正面に立つ髪の薄い腹の出た男性は左手に"POLLS"(世論調査)とタイトルが書かれた本を抱え、右手の人差し指でブッシュの方を指差しながら、次のような吹き出しが付いている。
'A debacle in Iran could divert public attention from our debacle in Iraq!'(イランの崩壊は我々のイラクでの大失敗から民衆の関心をそらしうる)と。即ち今度はイランに核攻撃をアメリカは仕掛ける準備をしている、というのである。
論説のど真ん中に書かれている論旨は、
Flirting with the nuclear option undermines the U.S. stance against proliferation.(核兵器の選択をもてあそぶことは、米国の核拡散に対抗する姿勢を傷つけることになる。)と。やれやれ困った大統領さんである・・・。

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

スポンサーサイト
【2006/04/24 23:38 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<American joke - 桜の木を切っても叱られなかった有名人も居るけど・・・ | ホーム | Theaters may ask jam cell phones>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。