スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
35歳過ぎてからの英語学習法!
私自身44歳を過ぎてから本格的に仕事で英語を使うようになり、英語学習を再開したから言えることだが、どんなに若い脳みその持ち主と言えども35歳を過ぎたら、10代の頃の学習方法では身に付かないということである。
よく一つの教材を飽きもせずに覚えるまで止めないとか、机に噛り付いて一生懸命辞書を片手に翻訳している人が居る。さらに単語帳などを作って単語を棒暗記するような暴挙に出る人も居る(笑)!
果たしてそれらにどれだけの効果があるというのだろうか?私はきっぱり効果なしと言いたい。はっきり言ってある年齢を過ぎると覚える先に忘れていくのだ。まさにざるで水を汲むが如しである。10代の頃の真綿が水を吸収するが如しとは正反対なのである。
ならば、そういう学習をすれば良いか?まずは自分が面白そうだな、と思う本や新聞を沢山読むのである。判らない単語はさっと辞書で引いて余り時間をかけず短時間で大量に読むのである。つまりこぼれる前に次の水を汲んで溜めるのである。
次は自分の身の回りにあるありとあらゆる事柄を英作文で表現する訓練をするのである。それも短時間で大量にする。慣れてきたらイチイチ紙に書かなくて頭の中で構文するのである。そうすれば咄嗟に英語が口を付いて出るようになる。
要はどれだけ切羽詰って必要に感じて英語に取り組むか、である。厳しいようだが例えば65歳過ぎて、ちょいと趣味で英語くらい嗜みたいとか思いついて始めても絶対に身に付かない。年を取れば取るほど時間との戦いと言う事をしっかり認識すべきである。

↓こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

スポンサーサイト
【2006/04/10 22:43 】 | 教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<American joke - 三人の男達それぞれの職業意識!? | ホーム | ジョギングを始めました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。