スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
我がサークルの成果?
現在都内には有名どころだけでも10箇所近くのサークルが運営されている。そしてその殆どが1回300円とか500円とかで、何人集まったと規模を誇示したがっている。
しかし本当に内容が伴っているだろうか?内容が充実していて間違った英語が使われていないなら、本当にその金額は安いだろう。
ところが実態はどうかというと、殆どの所が集まった人たちを幾つかのテーブルに分けて、簡単なプリントを一枚配布して今日のテーマはこれですから、これについてグループ内で討議してください、みたいな形式である。
隣のテーブルが煩ければ同じグループの人の声なんか聞こえはしないし、間違った英語を使ってても誰も訂正はしてくれない。用意された教材にしても正しい英語である保証は何処にもない。
その点我がサークル「世田谷C.E.S.」では教材を厳選し、一度の活動で二時間半をフリートーク、英文解釈、発音練習、ディクテーション、英語クイズに分けて徹底訓練を積み重ねている。
その成果で、これまでアメリカの大学院修士課程とインドネシアの大学院博士課程に各一名を留学生として送り出し、アメリカの大学を卒業した方を国内の一流外資系企業に就職させた。
百花繚乱の東京地区英会話サークルに一石を投じたと信じている。
↓こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

スポンサーサイト
【2006/04/03 22:44 】 | サークル | コメント(1) | トラックバック(0)
<<会社で新人教育を担当した。 | ホーム | NHKの英会話番組のテキストを購入した!>>
コメント
確かに....。
サークルの運営者としては、ちょっと耳の痛い記事でございました^^; でも、本当におっしゃるとおりですよね。うんうんと頷きながら読ませていただきました。
私が始めたママのためのサークルでは、英語で話す場所をつくることを目的としていますが、いかんせん私の英語力が怪しいものですから、誤った文法解釈や発音ミスは恐らくしょっちゅうなのだろうなと思っています。でも、みんな楽しそうに集まってくれて、楽しそうに帰ってくださいます。今の私では、英語に親しむ空気をつくるだけでいっぱいいっぱいなのですが、今後は力をつけて、ためになるサークルを作っていければと思っています。
【2006/04/04 17:10】| URL | Emi #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。