スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
Secretary of State Hillary Rodham Clinton's visit
ヒラリー・クリントン米国国務長官が最初の訪問地として日本を訪れ、僅か2日間と言う短い日程の中で分刻みのスケジュールを精力的にこなして、次の訪問地インドネシアに旅立った。

バラク・オバマ新大統領との激しい選挙戦の最中には、何てあくの強いイヤミなオバサンだろうと言う印象が強かったヒラリーさんだが、今回の来日ではまた違った側面を見せてくれた。まず最初に日程調整の段階では小沢民主党代表には地方遊説を理由に一度は面談を断られたが、どうしても今回会わなければならないと強い粘り腰で交渉の末に、離日直前に小沢氏を捕まえて会話する事に成功した。

また来日したのが月曜日の午後と言う事は逆算すると米国東海岸を日曜日の午後には出発していたと言う事になり、まさに休日返上で今回のアジア訪問に望んでおり、勿論これを契機に自分の外交手腕を米国内で認知させようと言う思惑はあろうが、どこかの記者会見時に酩酊状態で辞任に追い込まれた財務大臣の外交とは大きな違いを見せている。

また日本においての活動も、明治神宮に参拝して宮司の話に耳を傾けたり、皇后陛下とのお茶会で話を聞いたり、拉致被害者家族の話に耳を傾けて憤慨したり、東大生とのタウンミーティングに臨んだりとかなり内面的に充実した動きだったと言えるのではないだろうか。

これを支えるのが彼女のインターナショナルな場所での豊富な経験に裏打ちされた、見事なまでの英語のスピーチである。こんな事を書くと多くの人が、それはお前ネイティブのアメリカンの政治家だから当たり前だろう、と仰るかもしれないが、私は彼女ほどノンネイティブの国の人に伝わりやすい英語を話す海外の要人を見たことが無い。恐らくオバマ就任演説のスピーチなど遠く及ばないレベルと確信している。是非近いうちに彼女のスピーチをサークルで紹介したい。請うご期待!

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

スポンサーサイト
【2009/02/18 22:55 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<本日の英会話サークルより! | ホーム | 本日の英会話サークルより!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。