スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
スウェーデン人と英語で仕事をした経験
企業の面接などに行くと必ず人事担当者から「英語を何処で勉強なさったのですか?」と聞かれてウンザリする。
この辺りがTOEIC何点という履歴書の記述に単純にダマされる、人事のバカさ加減である。日本人は必ず留学などをしないと英語が身に付かないと思い込んでいる愚かさが窺い知れる。
そういう時に私は「中学で勉強しました。」と決まって答える。事実中学の2・3年の時に英語の担当だったK先生の教わった事は今でも役立っている。
しかしホンネを吐露すれば半導体系の輸出入商社で技術的な営業支援職をしていたころ知り合った、スウェーデンのメーカの技術者こそが実質的な私にとっての英会話教師だったかも知れない。
彼自身も母国語としてスウェーデン語を使い、私も日本語を使いながら仕事を円滑に進めるにはお互いに不得意とは言え、一緒に居る時間は英語を使うしかないのである。大変力が付いた時期である。
しかし不思議なのは一緒に展示会等で海外からのお客さんに説明していても、英語のレベル的には私も大して変わりないのに、彼の方は実に堂々としていてネイティブみたいに見えてしまうことである(笑)。
BLOG RANKING

スポンサーサイト
【2006/03/28 22:31 】 | 英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今日、飼い犬が亡くなりました! | ホーム | 貴方は何処の英語がお好きですか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。