スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
昨日のサークルより
昨日も冷え込み途中からミゾレ交じりの雨が降る中、男性1名+女性3名の参加者が集まり、約2時間半熱心に英語の学習に取り組んだ。

そんな中で「ニュースを読む」のコーナーでは、オーストラリアのネット系の辞書サイトを運営する会社(?)が今年の言葉に関して投票を呼びかけている、という話題を取り上げた。
記事の中にはオーストラリア独特の英単語が続出し、参加者達は翻訳に悪戦苦闘していた。
英題は"It's almost English when dictionary does Australish"で、詳しい内容はhttp://abcnews.go.com/WaterCooler/wireStory?id=4114763にアクセスすべし!

次回のToday's expressionは以下の表現を復習します。各自で例文を準備してきて発表してください。
1, be credited with~:~で高い評価を得る
2. How come~:どうして・なぜ~なの?
3. send out for~:~の出前を頼む
4. make up for~:~の埋め合わせをする
5. ... for the first time in ~:~ぶりに...した
スポンサーサイト
【2008/02/10 14:01 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<昨日のサークルより | ホーム | 昨日のサークルより>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。