スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
貴方は何処の英語がお好きですか?
BLOG RANKING

今日仕事の関係でコンピュータ・システムの開発会社の営業担当が、イギリス人とオーストラリア人の男性技術者を私の事務所に連れてきて打ち合わせを行った。
二人とも初めての顔合わせではなく、とりわけオーストラリア人のMarkとは既にこの10ヶ月ぐらいで4度目にもなる。そうすると大体言いたい事はお互いに察しが付く様になる。
これもテクニックの一つだが本当の英語の力ではない(笑)!もう一方のイギリス人とは二度目だが、前回の打ち合わせの時には殆ど聞き取れなかった。おまけに付き添ってくる日本人が何れもイギリスからの帰国子女で調子が出てくると全員がブリティッシュ・イングリッシュである。
いつから、こんなにブリティッシュ・イングリッシュを自分自身が毛嫌いするようになったのか判らないが、多分前職で相手をしていたイギリスのIT本部の担当者が殆ど全員、コックニー訛りだった事に起因しているのではないか、と思う。
今から5年ほど前にヘッドハンティング会社で面接をした女性が、イギリス人だったが、当時は「あなたがイギリス人で英語が判り易くて助かった。」なんて言っていたのがウソのようである(笑)!
stationary:standing still instead of moving
stationery:materials that you use for writing, such as paper, pens, pencils etc.
スポンサーサイト
【2006/03/27 22:34 】 | 英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<スウェーデン人と英語で仕事をした経験 | ホーム | 表現方法は一つではない!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。