スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
表現方法は一つではない!
日本の英語教育を語るときに、どうしても英文解釈=和訳と言うモノに対する比重の高さを感じざるを得ない。
それ自身は決して悪い事ではないと思うし、寧ろNativeの話を正確に聞き取るための基礎として大切な部分である。
要はバランスの悪さを感じるのである。英文解釈に対して英作文に対する比重は、どうだろうか?
教育の現場における時間としては、それほど遜色のない時間数を割いているかも知れないが、内容はどうだろうか?
これは偏に教える側の資質の問題にも負う所が多いと感じるのだが、例えば一つの事を表現するのに日本語でもそうだが、英語でも何十通りと表現の方法はあるだろうか?
しかしながら、果たして教える側にそれらを受け止めて正誤を判断する能力があるだろうか?と言うと日本語に対する物よりは低いのではないだろうか、という気がする。
その辺りから教わる側の英作文に対する興味をそぐ状況をかもし出しているのではなかろうか?
discreet:careful about what you say or do so that you do not upset or embarass people, especially by keeping a secret.
discrete:clearly separate
スポンサーサイト
【2006/03/26 13:40 】 | 英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<貴方は何処の英語がお好きですか? | ホーム | 今日、英会話サークルにて・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。