スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
英語の習熟に男女の性差は有るか?
英語を使う仕事に就いて結構年数を経てきたが、一緒に働く周囲の環境から感じる男女の格差と、教える立場で学ぶ人を観たときの男女の格差とでは大きな隔たりを感じる。
つまりこれ(英語)を生業としている人は、とりわけ高度な英語を要求される立場であるほど女性の比率が高い。とりわけ同時通訳の仕事、それも大掛かりな国際会議等に登場するプロの通訳は女性ばかりだ。
ところが英語を習いに来る人や私のように普通に英語も使いながら、仕事をしている人、(職種として全く英語と関係ない部分を持ちながら仕事をしている人)では圧倒的に男性の方がレベルは高い。
英語を習おうとする人は断然女性の方が多いが、その中で発音も構文もしっかりと使えるようになる生き残り組みは極めて比率が少ない。ところが男性の方はやろうとする人は少ないのに、高いレベルで習得する人の比率は高い。
これは日本人女性の声の小ささにも原因は有ると思う。即ち日本人女性は英語を口先だけでコントロールしようとするが、根本的に地声が小さいので強弱リズムが付かず、殆どフラットな発音になってしまい発音の段階で上達が難しいようである。
スポンサーサイト
【2006/03/23 22:46 】 | 英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今日、英会話サークルにて・・・ | ホーム | 語学留学って何?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。