スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ブログの更新頻度について、方針変更!
先週の金曜日の夕方に薬の飲みあわせを誤ったせいか、大変気分が悪くなり通勤電車を途中下車して救急車を呼んだ。何しろ大量に発汗したかと思うと心臓が早鐘のように打つ。そうかと思うとしばらく調子が良くて、なんとも無かったのか?と安心する。それを幾度と無く繰り返して、ついに決心して救急車を自ら呼ぶことにした。
指定された駅近くのコンビニの前にしゃがんでいたら、程なくして救急車が来た。(その前に一度だけ私の携帯宛に救急隊の専門らしき人から病状を確認する電話が入った。)そして最寄の救急病院に搬送され、心電図検査の後点滴を2袋で約2時間半受け、その間に血液と尿の検査を平行して受けた。
点滴の内容は一般的な生理食塩水風と肝臓に効く薬と利尿剤。結局体内にまぎれこんだ薬物を体外に押し出して、肝臓に対して保護する薬を投与するということが目的らしく、何度も点滴を受けながらトイレに駆け込んだ。
終わったのが8時過ぎで、このまま病院に泊まっても良いし帰宅しても良い。と言われたので翌日のサークルを中止するなら至急連絡を送らなければならないので、取りあえず帰宅した。帰宅途中にも何度と無く発汗と血圧上昇を繰り返した。
ところが帰宅後横になろうとしたら、またしても大量の発汗が始まって扇風機を浴びながら土曜日のサークル中止の連絡をした。土日は身体を休めて月曜日から普通に出勤して昨日の土曜日は、午前中に救急病院で先日の検査結果を聞き、再度心電図検査を受けて全快の合格通知を頂き、どうにか英会話サークルを再開することができた。
ふと気づけばブログの更新を10日近くもサボっていた。大量の点滴を受けたせいか体内に入っていた薬剤が抜けきったみたいで妙に身体が軽いが、何かを頑張ってやり終えようという気力や踏ん張りが沸いて来ない。そんな訳で当分はブログの更新も亀の歩みになろうが、ご勘弁いただきたい。

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

スポンサーサイト
【2006/10/29 16:49 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<先週の英会話サークルより! | ホーム | The Discoverers of Hawai'i - No.4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。