スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ハワイへの旅のしかた - Part12
ハワイへの旅の仕方では今、観光地を中心にご紹介しているが、比較的アクティブなマリーンスポーツばかりでなく、文化的な要素や地元の動植物を鑑賞する場面も取り上げて見たい。
今日ご紹介するのは二箇所でそれぞれが、そう離れた場所ではないので行ってみようと思えば同じ日に二つとも回れ、しかもワイキキから程遠くないので、ホテルから散歩がてら歩いても行ける。
一つがホノルル動物園である。ワイキキの東の方に位置するホテルからならば徒歩10分程度の至近距離である。ワイキキの砂地沿いに東方面に歩き続け、舗装道路に出れば動物園の看板が出てくる。
入園料は大人が$6で小学生が$1でクリスマス以外は年中無休で営業している。中に入ると日本の動物園のように何でもかんでも檻に囲われているわけではなく、いかにも動物園という印象は無く、植物も豊富で自然公園といった趣である。また直接動物に触れる場所もあり老若男女に楽しめるスポットである。
動物園



次にご紹介するのがワイキキ水族館である。地理的には動物園から更に東方面の海沿いに歩くと現れる。こちらの方は入場料が大人は$9で中高生が$4で小学生が$2で、一部クリスマス休日や元旦等を除いて基本的には年中無休でやっている。
中に入ると特殊な動物のパフォーマンスなどは無いが、各言語に対応した説明が聞かれる携帯装置を借りることができ、各コーナー別に行った所で合わせれば該当する説明が始まる。
またこの地に特有の動物が集められていて、アシカとオットセイの違いなど(一度読んで忘れてしまったが・・・)、懇切丁寧に英語で書かれているので子供達の勉強にはもってこいかもしれない。

水族館


↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING


スポンサーサイト
【2006/10/15 19:08 】 | 英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<American joke - 人はパンのみに生きるに有らず、KFCの為に生きる!? | ホーム | 本日の英会話サークルより!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。