スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ハワイへの旅のしかた - Part6
前回まではちょっとした日用品のお買い物についてポイントをご紹介した。みやげ物や食事所は後回しにして、続いて観光地について紹介しなければならないだろう。
ハワイと言えばやはり海である。オアフ島を訪ねたら何はさておいてもワイキキの浜辺でひと泳ぎという気分になるものだ。そんな気持ちを掻き立てるようにホテル側も考えたもので、オーシャンビューの部屋などを用意している。
オアフでワイキキ近郊やアラモアナ近辺に宿泊したら、フロントの担当者にでも尋ねればワイキキの浜辺へのアクセス法は簡単に判るだろうし、ワイキキには簡単なシャワーも用意されているので砂を落としてホテルに戻ることが出来る。

そこで今日は秘境のスポットというほどでは無いが、さんご礁が美しく、その為に大切の環境を保護されているスポットをご紹介したい。
既に日本から多くの観光客が訪れているが、「ハナウマ湾」と呼ばれる所がその場所である。ワイキキから凡そ10マイル(16km)東部に位置し、湾の駐車場からその海水浴場は切り立った坂を見下ろした場所にある。
その駐車場から青いさんご礁の浜辺を見下ろすだけでも絶景である。この大切な自然の恵みを保護するために湾に入場するためには環境保護のビデオを見て、手の甲にスタンプを押してもらわなければならない。(但し帰りに署名すれば一年間有効となる。)
入場料が13歳以上が一人$5で毎週火曜日は清掃のために休みで入れない。午前6時から午後6時まで(季節・曜日により異なる)入場可。$15~$20程度でホテルまでの送迎とスノーケル・足ひれ・ゴザ等がセットになっているが、わざわざ申し込むのが面倒な人は、ホテル近辺のストアで道具を用意して市バスで行くのも良いが、海水浴の季節にはバスも相当に混んで確実に乗れる保証は無い。

ハナウマ


↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING
スポンサーサイト
【2006/09/03 19:15 】 | 英会話 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<American joke - 恐ろしき叔母の戦歴から学ぶモラルとは? | ホーム | 本日の英会話サークルより!>>
コメント
ハナウマ湾ラブ
いつも当方へのコメントありがとうございます。
ハナウマ湾は素敵ですよね。
私は10時くらいのバスで行きました。
もちろんスシ詰め状態です。それでも、みんな楽しそうでしたよ。もうすぐハナウマ湾に到着するとわかると、乗客みんなで拍手して大盛り上がりでした。
もちろん、到着して上方から湾を見下ろした時の感動は何とも言えませんね。

ちなみに、帰りのバスはガラ空きでした。
【2006/09/04 18:17】| URL | ラクママ #- [ 編集 ]
たった一度の海外旅行
おひさしぶりです。

私の高校の修学旅行がハワイでした。。。。
今思えば、もっと楽しめたはずなのに!(笑)

当時、自由行動の時間にちょっと離れたスタジアムで青空市場が開かれるということで、悪友3人でバスに乗って行きました♪

ちょっと入るとやっぱり日本人の姿も少なくなり、そこではじめてハワイを実感した思い出があります。

 あぁ。。。また行きたいですぅ♪

ちなみに、青空市場では、白いキャップにスプレーでイラストをその場で描いてくれたり、お土産品が激安で並んでいた記憶があります。
【2006/09/04 22:51】| URL | jerry #qbIq4rIg [ 編集 ]
色んな楽しみ方があります!
行けばゴルフ三昧みたいな画一的な過ごし方だけはしたくないですよね。これからハワイのいろんな面を紹介していきたいとおもいます。お楽しみに!
【2006/09/05 22:41】| URL | 世田谷C.E.S. #p0sRqnjc [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。