スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
Voice of America on August 27th. 2006
英語でニュースを読んで英語が勉強でき、さらにそれを音声で聞いて英語が学習できる、一度で二度おいしいサイト"Voice of America"から、今日はあのハリケーン・カトリナが襲ってから一年が経過し、どのように被災地であるニューオリンズが変化したかというレポートをご紹介したい。
英題は"One Year After Katrina, Uneven Progress Marks Efforts to Rebuild"で、詳しくはhttp://www.voanews.com/specialenglish/2006-08-27-voa3.cfmにアクセスすべし!

多額の投資を米国連邦政府は災害地復興のために費やした、とされるが、一年たった今でも9箇所ある病院のうち再開のめどが立っているには2~3に過ぎないし、確かにハリケーンが再度襲ったときのための防護壁などは整備されてきたが、いまだに身元が確認されない遺体も数十に上る、と言う。

levee:a special wall built to stop a river flooding
corps:a group in an army with special duties and responsibilities:
Requiem:a Christian ceremony in which prayers are said for someone who has died
prevail:if a belief, custom, situation etc prevails, it exists among a group of people at a certain time

NOLA


↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING


スポンサーサイト
【2006/08/30 21:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今週のお役立ち表現 - №1 | ホーム | American joke - 賢い銀行の利用法?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。