スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
本日の英会話サークルより!
本日も猛暑のお昼過ぎと言う外出するには厳しい時間帯にも関わらず、熱心な会員さんたちが集まって英語の勉強に、二時間半にわたって取り組んだ。
そんな中で「ニュースを読む」のコーナーで取り上げた話題は、イギリスにある大学の統計的社会心理学者が、世界中のどこの国民が最も幸福かを調査したところデンマークが一番良かったと言うこと。
英題は"Nothing is rotten in the state of Denmark..."で、詳しい内容は、http://news.yahoo.com/s/nm/20060728/od_nm/happy_dcに、アクセスすべし!
それにしても第2位スイス、第3位オーストリア、第4位アイスランド、第5位バハマという順位の中で、アメリカが23位、イギリスが41位、ドイツが35位、フランスが62位。さらに中国が82位で日本が90位というのはどう思いますか?

rotten:(INFORMAL) if someone is rotten, they are unpleasant, unkind, or dishonest
analytical: using scientic analysis to examine something
provision: when you provide something that someone needs now or in the future
collectivism: a political system in which all businesses, farms etc are owned by the government
well-being: the well-being of a country is the state in which it is strong and doing well
outcome: the final result of a meeting, discussion, war etc - used especially when no one knows what it will be until it actually happens (=result)

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING
スポンサーサイト
【2006/08/19 23:36 】 | サークル | コメント(2) | トラックバック(0)
<<English is English | ホーム | ハワイへの旅のしかた - Part4>>
コメント
暑い中お疲れ様でした。
みなさん、あの猛暑の中を地下鉄に乗って来られたのですね。お疲れ様です。今朝の道東は、既に秋の風を感じられるなっています。(冷たい!)
 さて、日本国民の国に対する満足度が低い・・・のは、自国に対する厳しい態度(自罰的)が要因な気がします。評価ほど悪い国ではないと思いますが、世田谷C.E.Sさんはどう思いますか?サークルではどのような意見がでたのでしょうか?
【2006/08/20 07:46】| URL | しずか #- [ 編集 ]
記事を読んで頂いたんですね!
一つには分析的な社会心理学というのに対して、どういう評価を下すか?という問題があるか、と思います。こういう分析法で正当な満足度評価を与えられるのか?定期的に調査する意味があるのか?well-beingを元に修正を加える試みを始めた辺りから怪しいと思わざるを得ません。今後益々価値観の多様化は全世界的に広まるでしょうし、こういう評価はどんどん難しくなると思います。
【2006/08/20 15:54】| URL | 世田谷C.E.S. #p0sRqnjc [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。