スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
From business English - Part18
ビジネス英語を勉強する上でどうしても触れなければならない場面として、所謂「ビジネスマナー」がある。題して"Mind Your Manners"というテーマでマナーを勉強する機会があった。
昨今の日本では何でも海外の映画やビデオに登場する俳優達が演じる行動様式を真似れば、それでお洒落で最も斬新な生き方だと勘違いしている向きが多いように感じる。
今朝も通勤のために地元の駅に向かって歩いている時に、直ぐ前を歩いていたビジネススーツを来た若い男性会社員風が空のタバコの箱を、ポイと歩道脇の植え込みの所に(ゴミ箱も無いのに)投げ捨て、しかも次の箱から一本タバコを取り出して火をつけ歩行喫煙を始めた。
この連中は自分の家の周りでも同じ事をするのだろうか?するとしたら全くの馬鹿野郎だし、しないとしたら唯の利己主義者だ。また娘の小学校の担任の若手男性教師は髪の毛を立たせて来て、教壇に立っている。そんないい加減な野郎が娘の下の名前を教室で呼び捨てにする。
今週新しい校長が赴任したので一度この若造の処遇について、校長に直談判しようかと思っている。
ビジネスの世界では以前勤務していた半導体関係の輸出入商社では、こちらの日本人技術者で海外メーカと接する社員ほど派手なシャツにサスペンダーにちょび髭という、コメディアンも顔負けの格好をしているのに、海外から来るメーカ社員の方が決まって白いワイシャツに濃紺のスーツで髪は7・3分け、勿論髭剃り後も青々と気合が入っていた。
この種の、dress codeに始まりpunctualである事、watch your languageする事等々、海外だからいい加減で許されると言うことは決してない。

think "far out":think it cool
copycat:informal someone who copies other people's clothes, behaviour, work etc - used by children to show disapproval
get into a melee:have a big fight with
foul language:bad language, barnyardism, ribaldry, scurrility, swearword
vicious:violent and cruel in a way that hurts someone physically:
pugilist:a professional boxer
drawing card:An attraction drawing large audiences.
far cry from:very different from something.

"The secret of success is constancy to purpose." - Benjamin Disraeli (English Prime Minister and novelist, 1804 - 1881)

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING
スポンサーサイト
【2006/07/20 22:48 】 | 英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お気に入りの一冊 - A Stranger in the Mirror | ホーム | Voice of America on July 5th. 2006>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。