スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
本日の英会話サークルより!
本日の英会話サークルは急な天気の変化で雷鳴とどろき、集中豪雨が降る中でアメリカにおける英語の位置づけを物語るニュースを取り上げた。
移民の増加問題に悩むアメリカでは最近国会で英語を国家の言語とする、という法律を通した所、増え続けるヒスパニックから猛反発を食らっていると言う。日本でアメリカ英語を勉強してきた我々にはアメリカに行ったら英語が当たり前で、アメリカ国内での反応が大変意外に思えるが、どうやら現実はかなり複雑なようだ。
そうした中でフィラデルフィアにあるチーズズテーキで有名な、あるステーキハウスのオーナーが「注文するなら英語で」という標語を店内に貼った所、ヒスパニックの多く住むイタリアン街の住民達に思わぬ反撃に遭い、ボイコット運動にまで発展していると言う。
英題は"Eatery's English-only sign raises ire"(「注文は英語で」と書かれた看板に非難の声)詳しい内容を知りたい方は、http://www.freerepublic.com/focus/f-news/1646622/postsにアクセスすべし!

eatery:(INFORMAL) a restaurant or other place to eat:
ire:(WRITTEN) anger
brotherly: showing feelings of kindness, loyalty etc that you would expect a brother to show (=sisterly)
assimilate: if people assimilate or are assimilated into a country or group, they become part of that group and are accepted by the people in that group
Latino: a man in the US whose family comes from Latin America.
provison: a condition in an agreement or law
appall: to make someone feel very shocked and upset
fixture: to be always present and not likely to move or go away
influx: the arrival of large number of people or large amounts of money, goods etc, especially suddenly
tolerant: allowing people to do, say, or believe what they want without criticizing or punishing them

Geno’sSteaks

このお店レストランの様に店内にテーブルが設けてあるわけではなく、ファーストフード店のようにカウンターで注文したものを受け取ると、表に簡単な椅子が置いてあって、そこに腰掛けて食べると言う屋台風のお店のようだが、この写真の様に(Nicolas Cage)この地を訪れた有名人達は必ず足を運ぶほどの評判の店のようだ。要はお店には長い行列が出来ており調理は手早く仕上げなければならないので、ちゃんと間違いなく早口の英語で注文してくれよ、という意味らしい。

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING
スポンサーサイト
【2006/07/15 23:07 】 | サークル | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Miscellaneous - Some useful expressions | ホーム | From business English - Part17>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。