スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
From business English - Part15
古きよき時代のビジネス習慣と化しつつあるのだろうか、少し以前までは仕事での出張に奥方を同行させ、仕事の目的を終えた後は少し長めの休暇を取って夫婦でゆっくり観光して帰ってくる、所謂「出張休暇旅行」の類が半ば公然と認められていた時代があった。
普段は家庭で仕事に出て行くご主人を裏方として支えている奥方へのせめてもの感謝の気持ちを会社として示していた習慣である。こういう仕来りを打ち切らざるを得ないことは、企業人として大変心苦しいことである。
こうした時代の流れの中にあっても、古い習慣を頑固に守り続ける企業のレポートをビジネス英語と共に勉強して見た。

so far:Up to the present moment
knock off work:To cease work
way below: much lower, cheap
rate as: evaluate, grade, assume
be wrapped up in: preoccupied, engaged,
intriguing:something that is intriguing is very interesting because it is strange, mysterious, or unexpected:
high tea:(BRITISH) substantial early evening meal including tea
sleep like a log: To sleep very deeply
stark:unpleasantly clear and impossible to avoid

"Work is refuge of people who have nothing better to do." - Oscar Wilde (Irish poet, playwright and novelist; 1854 - 1900)

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING
スポンサーサイト
【2006/06/29 22:33 】 | 教育 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<英語関係ブログの功罪 -書き手への提言! | ホーム | Voice of America on June 17th. 2006>>
コメント
Oscar Wildeは
ホントおもしろい人ですよね。
皮肉っぽいのですが、思わず苦笑せずにはいられないセンスのよい文章を書きますよね。
私も1冊だけ持っています。
【2006/07/01 06:57】| URL | しずか #- [ 編集 ]
こういう格言の類は・・・
物事を客観的に、そしてかなり皮肉をもって見ることが出来る人にしか言えないのでしょうね。日本では星新一とか筒井康隆とかも良い例ではないでしょうか?
【2006/07/01 22:44】| URL | 世田谷C.E.S. #p0sRqnjc [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。