スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
From business English - Part14
ビジネスの世界を中心に英語を使う生活に入って5年程になるが、昨今の長引く不況からか純然たる日本の企業でさえ、所謂盆暮れの贈り物等の類は控える傾向にある。
従前は、これからの季節ならばビール券や手ぬぐい等のちょっとした贈り物を手に、挨拶回りと言うのが営業社員の常套手段だった。年末年始ならば壁掛けカレンダーや卓上カレンダー、それに新年の手帳。もっと気の利いたところでは樽酒なども付け届けたりしたものだ。
そしてカレンダーや手帳の類は一箇所に段ボール箱などに集められて、社員で山分けしたものである。ところが近年これらの集まりが悪いので山分けもできない状況である。
しかしながら、こういう時代こそ何かしら印象に残る贈り物をすれば、それだけで企業の評価は上がろうと言うものである。ここにアメリカの企業が環境に配慮した贈り物をして評価を得たレポートがある。
鯨や鳥や絶滅寸前の種を描いたトートバッグ、熱帯雨林の図柄を描いた小物、「地球に優しく」をテーマにしたゲームなども企画した。

be with: agree, support
clutter: a large number of things that are scattered somewhere in an untidy way [= junk]
tusk: one of a pair of very long pointed teeth, that stick out of the mouth of animals such as elephants
poach: to illegally catch or shoot animals, birds, or fish, especially on private land without permission:
synthetic: imitated
class with: put something in the same category of something
pollutant: a substance that makes air, water, soil etc dangerously dirty, and is caused by cars, factories etc
condone: to accept or forgive behaviour that most people think is morally wrong:

"We work not only to produce but to give value to time." -Eugene Delacroix (French Romantic painter; 1798 - 1863)

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

スポンサーサイト
【2006/06/23 23:16 】 | 英会話 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<本日の英会話サークルより! | ホーム | Voice of America on June 11th. 2006>>
コメント
ビジネスと人間関係
現在では、仕事と私生活の付き合いをはっきり区別しますよね。
しかしながら、仕事をスムーズに行うには、絶対にお互いの円滑な人間関係が有利となります。
有利というと、なんとなく「えげつない」ですが。。。
 ここ2,3年は仕事付き合いをさせて頂いているみなさんに出した年賀状の反響がとても高くなっています。
 もらった方は、「面倒」になって出してないのでしょうが、だからこそ、その「面倒をやってまでも、自分に年賀状を書いてくれた。」と思うのかもしれませんね。
 円滑な人間関係とは、そんな小さな積み重ねなんでしょうね。英語の勉強も小さな積み重ねです♪
【2006/06/25 07:23】| URL | jerry #qbIq4rIg [ 編集 ]
虚礼廃止というんですかね・・・!?
最近面白い現象として企業間でやりとりする年賀状を新年になったからではなく、旧年中に届くように配達を依頼するところが多くなったようで、驚いています。
意識的に年末の仕事納め前に自分達の来年にかける意気込みを知ってもらいたい、という意図のようです。まるで欧米諸国のクリスマスカードの時期と同じようですね。
それからクリスマスカードと言えば、日本国内で売られているそれの値段の高さには、諸外国の方々も腰を抜かされますね。もっと海外では子供でも手が出る格安で売られているんですけど、日本の経済構造ってどうなっているんでしょうね!?
【2006/06/25 14:08】| URL | 世田谷C.E.S. #p0sRqnjc [ 編集 ]
季節もの
日本の季節もの商品は何もかも高騰しますね。
あれも、どこかが止めれば歯止めが掛かるのかもしれませんが、みんな変に商売魂を持ってるんでしょうかね。
 季節もので稼いでいる業界も多いですもんね。

「クリスマスカード的新年の意気込みカード」ですか!宮崎ではまだ見た事がないので、早速今年はやってみようかなぁ♪

 ただ、やっぱり「年賀状」という響きって大事な気がします。考えると面倒な作業ですが、一言ずつでも一年間お世話になった気持ちを込めて書く「年賀状」は一年の締めくくりであり、来る新年を共に祝い、共に良い年にしようという気持ちが共感できる唯一のハガキのような気がします。

 リンクをしていただきありがとうございます!
これから出会うたくさんの英語にワクワクしています♪
【2006/06/25 22:01】| URL | jerry #qbIq4rIg [ 編集 ]
私も最初は誤配かと驚きましたが・・・
結構何枚も昨年末に届きまして、職場のほかの方に訪ねましたら、先取り精神と言うのでしょうか、年末に意図的に配達を依頼しているらしいんですね。年初に届いて他社と混じって目立たなくなっては困ると言う意味かもしれませんね!
【2006/06/25 22:44】| URL | 世田谷C.E.S. #p0sRqnjc [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。