スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
Technical terms
前回のサークルでアメリカの大学に在籍中の女性が初回の見学に来られて、終わり頃に何か一つ自分の頭の中で英語に関して閃く事があって、思わず次のような事を口走ってしまいその方も驚いておられた。
「こうして英語の勉強や練習を毎週しているけれど、練習が単なる練習に終わらないように、本番さながらでやらないと何となく剣道の練習で打ってこない相手に、やーっ面・面・メーン!と打ち込みの練習をやっているようなもので、実際には振りかぶっている間にズタズタに切りつけられるほど、英語圏の国に入ったら弾丸のように英語が飛び込んできて、あっという間に瀕死の重症を負ってしまうようなものだ。」と。
そして私は数年前から仕事でIT関係の通訳や翻訳をやっているが、始めた頃は殆どの専門用語が英語だから楽だろうと思っていたが、意外と日本式英語に騙されていた、と気づかされることも多い。

argument:a : one of the independent variables upon whose value that of a function depends b : a substantive (as the direct object of a transitive verb) that is required by a predicate in grammar c : the angle assigned to a complex number when it is plotted in a complex plane using polar coordinates -- called also amplitude;
customize:customise-British English to change something to make it more suitable for you, or to make it look special or different from things of a similar type:
default:the way in which things are arranged on a computer screen unless you decide to change them:
hard copy:information from a computer that is printed out onto paper, or the printed papers themselves
initialize:to set (as a computer program counter) to a starting position, value, or configuration
off the shelf software:A software from ready-made merchandise in stock
soft copy:information stored in a computer's memory or shown on a screen rather than printed on paper
threshold:the level at which something starts to happen or have an effect:
utilize:utilise-British English to use something for a particular purpose:

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING
スポンサーサイト
【2006/06/12 23:00 】 | サークル | コメント(4) | トラックバック(0)
<<Does Shindler adopt lemon gears ? | ホーム | American joke - 身の回りの何故何故つくし!>>
コメント
同感です。
バスケ部の顧問をしています。「試合の時だけ頑張ろうとしても無理だ」と苦言を呈していたのに聞かなかった彼らです。
1回戦で負けてしまった先輩が後輩に
「試合では普段の練習が出るから、きちんとやるように」
それまではさぼる癖がついていたが、試合で負けてから変わりました。
真剣勝負ですね。
私も英語ダラダラしゃべる癖がつき、気がついたら文法めちゃくちゃだったりします。
【2006/06/13 02:44】| URL | しずか #- [ 編集 ]
真剣にやれば短期間でマスター!
本当に海外で生活せざるを得ない状況に陥った事を想定して練習すれば、相当な速度で習得できるはずですよね。
最近関連するブログを覗かせて頂きますが、余り実践的でないような内容が多く、切羽詰った状態に追い込んで勉強していないなぁ・・・と感じますね。
【2006/06/13 18:26】| URL | 世田谷C.E.S. #p0sRqnjc [ 編集 ]
真剣さ
こんにちは。
「本当に海外で生活せざるを得ない状況に陥った事を想定して練習」って大事ですね!

英語学習をしている人はそれぞれ真剣にやってるんでしょうが、その方法はそれぞれ違いますよね。

その方法論を教えてあげられるのは、やはり実践してきた人でないと教えられないんだろうと思います。

また、仕事や生活の中で英語を使うことを余儀無くされている人と、あえて英語に触れようと努力している人では、英語に対する態度というものも違ってきますよね。

切羽詰まった状況を作ろうとするか、どこかで逃げようと考えているかの違いは、大変重要なことだと思います。

 私も、いろいろブログを見て回ってますが、切羽詰まった人は、なかなかブログ制作に着手できないんではないでしょうかね。
 私自身、切羽詰まっていたら更新できないし、片手間程度の気持ちでしか、なかなか作れないです。だからこそ、こちらのようなブログは既存の貴重なブログといえると思います。
 
【2006/06/14 11:25】| URL | jerry #qbIq4rIg [ 編集 ]
ブログ更新の内容吟味は大変です!
こうして、コメントを頂きますと書かなければならない内容が見えてきますので助かります。
確かに日々の仕事等の中で英語を使うことに切羽詰っていますし、いざ書こうとすると意外と自分のブログには気の利いた事を書けないものです。
最近思うのですが他人のブログへのコメントの方が、よほど的を得た内容を書いているようです(笑)!
また、これからも遊びに来てくださいね。
【2006/06/14 17:55】| URL | 世田谷C.E.S. #p0sRqnjc [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。