スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
本日の英会話サークルより!
本日は昨日の雪まじりの曇天から一転、好天気に恵まれた穏やかな昼下がりの午後2時から男女5名の参加者が集まり、約2時間半熱心に英語の学習に取り組んだ。

そんな中「エッセーを読む」のコーナーでは、Mr. Seiichi Kaniseが都会と緑豊かな郊外の二箇所に住居を設ける、日本で近年話題の生活スタイルについて書いた'Multi-Habitatin'を取り上げた。

【本日学習した表現】
1. affordable:手ごろな[良心的な・手の届く・無理なく買える]価格の
2. pick up~:次第に回復する、好転する、持ち直す、調子が上向く
3. cash flow:企業内の現金の流出入、期間内の支出に対する収入の超過
4. accommodation: 人が滞在・居住・労働する場所
5. hutch:(小動物を飼う木製の小さな)小屋
6. precious:貴重な

【3月度開催予定】
3月7日:世田谷区経堂地区会館別館
3月14日:世田谷区代沢地区会館
3月21日:世田谷区代沢地区会館
3月28日:世田谷区六所橋区民集会所

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING





スポンサーサイト
【2009/02/28 23:11 】 | サークル | コメント(0) | トラックバック(0)
American joke - 自転車一台 VS. 窃盗罪+恐喝罪?
Little Bobby came into the kitchen where his mother was making dinner. His birthday was coming up and he thought this was a good time to tell his mother what he wanted.

“Mom, I want a bike for my birthday.”

Little Bobby was a bit of a trouble maker. He had gotten into trouble at school and at home. Bobby’s mother asked him if he thought he deserved to get a bike for his birthday. Little Bobby, of course, thought he did. Bobby’s mother, being a Christian woman, wanted Bobby to reflect on his behavior over the year.

“Go to your room, Bobby, and think about how you have behaved this year. Then write a letter to God and tell him why you deserve a bike for your birthday. “Little Bobby stomped up the steps to his room and sat down to write God a letter.

LETTER 1

Dear God,

I have been a very good boy this year and I would like a bike for my birthday. I want a red one.

Your Friend,
Bobby

Bobby knew that this wasn’t true. He had not been a very good boy this year, so he tore up the letter and started over.

LETTER 2

Dear God,

I have been an “OK” Boy this year. I still would really like a bike
for my birthday.

Bobby

Bobby knew he could not send this letter to God either. So, Bobby wrote a third letter.

LETTER 3

Dear God,

I know I haven’t been a good boy this year. I am very sorry. I will be a good boy if you just send me a bike for my birthday please.

Thank you,
Bobby

Bobby knew, even if it was true, this letter was not going to get him a bike. Now, Bobby was very upset. He went down stairs and told his Mom that he wanted to go to church. Bobby’s mother thought her plan
had worked, as Bobby looked very sad. “Just be home in time for dinner, “ Bobby’s mother told him.

Bobby walked down the street to the church on the corner. Little Bobby went into the church and up to the alter. He looked around to see if any one was there. Bobby bent down and picked up a statue of
the Virgin Mary. He slipped the statue under his shirt and ran out of the Church, down the street, into the house, and up to his room. He shut the door to his and sat down with a piece of paper and a pen and
began to write his letter to God.

LETTER 4

God,

I'VE GOT YOUR MAMA. IF YOU WANT TO SEE HER AGAIN, SEND THE BIKE.

Bobby

※Hints for word -
stomp:to walk with heavy steps or to put your foot down very hard, especially because you are angry [= stamp]:

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2009/02/26 00:29 】 | 英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の英会話サークルより!
本日は朝から好天に恵まれ開始時刻の頃は、やや暖か差にも恵まれた気候の下、男女4名の会員が参加して午後2時から約2時間半、熱心に英語の学習に取り組んだ。

そんな中、過去3回分の復習日に当たる本日は久し振りに「ニュースを読む」の学習を行い、ロイターのニュースからニュージーランドで強盗犯が、世界的に有名なウェブサイトの一つであるFacebookを通して犯人情報を警察が特定して逮捕されたと言う話題を取り上げた。

ニュースの英題は'Police use Facebook to nab burgler'で、詳しい内容はhttp://www.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idUSTRE50D55E20090115にアクセスすべし!

【本日学習した表現】
1.nab:捕まえる、逮捕する、しょっぴく
2.track ... down:~を追跡して見つける
3.safe:貴重品収納金庫
4.unnamed:氏名非公表の
5.restaurateur:レストラン経営者
6.bolt:逃走する、大急ぎでずらかる

【本日学習した英文法】
※~ing、~ed節の使い方
1.Do you know the woman talking to Tom?
2.The boy injured in the accident was taken to hospital.

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2009/02/21 19:19 】 | サークル | コメント(0) | トラックバック(0)
Secretary of State Hillary Rodham Clinton's visit
ヒラリー・クリントン米国国務長官が最初の訪問地として日本を訪れ、僅か2日間と言う短い日程の中で分刻みのスケジュールを精力的にこなして、次の訪問地インドネシアに旅立った。

バラク・オバマ新大統領との激しい選挙戦の最中には、何てあくの強いイヤミなオバサンだろうと言う印象が強かったヒラリーさんだが、今回の来日ではまた違った側面を見せてくれた。まず最初に日程調整の段階では小沢民主党代表には地方遊説を理由に一度は面談を断られたが、どうしても今回会わなければならないと強い粘り腰で交渉の末に、離日直前に小沢氏を捕まえて会話する事に成功した。

また来日したのが月曜日の午後と言う事は逆算すると米国東海岸を日曜日の午後には出発していたと言う事になり、まさに休日返上で今回のアジア訪問に望んでおり、勿論これを契機に自分の外交手腕を米国内で認知させようと言う思惑はあろうが、どこかの記者会見時に酩酊状態で辞任に追い込まれた財務大臣の外交とは大きな違いを見せている。

また日本においての活動も、明治神宮に参拝して宮司の話に耳を傾けたり、皇后陛下とのお茶会で話を聞いたり、拉致被害者家族の話に耳を傾けて憤慨したり、東大生とのタウンミーティングに臨んだりとかなり内面的に充実した動きだったと言えるのではないだろうか。

これを支えるのが彼女のインターナショナルな場所での豊富な経験に裏打ちされた、見事なまでの英語のスピーチである。こんな事を書くと多くの人が、それはお前ネイティブのアメリカンの政治家だから当たり前だろう、と仰るかもしれないが、私は彼女ほどノンネイティブの国の人に伝わりやすい英語を話す海外の要人を見たことが無い。恐らくオバマ就任演説のスピーチなど遠く及ばないレベルと確信している。是非近いうちに彼女のスピーチをサークルで紹介したい。請うご期待!

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2009/02/18 22:55 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の英会話サークルより!
本日は季節外れの暖かさと言うよりも暑さの中、新規見学者1名を加えた男女5名の参加者が集まり、午後2時から約2時間半、熱心に英語の学習に取り組んだ。

そんな中、「エッセーを読む」のコーナーでは、毎月4~5本の映画をDVDに収納して全世界に送付し、感動を共有したり人間性回帰を試みるサークル、Spiritual Cinema Circle(S.C.C.)の活動について、Ms. Ming E. Wongが書いた'Spiritual Cinema Circle'を取り上げた。

同サークルの詳細については、http://www.spiritualcinemacircle.com/に、アクセスすべし!

【本日学習した表現】
1. sequel: 続編、続き
2. better yourself: (自分の立場を)より良い教育を受けたり、より多くのお金を稼いで改善する。
3. fall into... : (カテゴリー、ジャンルに)入る、含まれる
4. turn away from... : (人)~目をそむける、~目を離す
5. overlook ... : ~を見落とす、~を見逃す
6. get a ticket for ... : ~で反則切符を切られる

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING


【2009/02/14 20:17 】 | サークル | コメント(0) | トラックバック(0)
日本の仕事の場で通訳する事の難しさ!
永年英語を使って仕事をしていると難儀な場面に出くわす事が多々ある。

その中で、最もどうでも良い点は例えば英語圏に一人で出張中に英語の誤用が元で小さなミスをすることである。まぁ私の場合、その程度は日常茶飯事でやってきた。即ち自分だけが恥をかいて今度から気をつけようと心に留めれば済むことだからである。寧ろ間違いにも気付かなくなると少々ヤバい。

反対に一番気を使うのが日本に招いたゲストを交えて国内の職場で会議をする際の通訳だ。ある時期私は専門とするコンピュータ・システムの世界に限れば日⇒英、英⇒日の通訳を、殆ど待ち時間ナシで対応できるようになった。しかし、ここで問題になるのが、どこからどこまで相手の言ったことを日本語に通訳するかである。

余りに細かい事まで通訳すると参加者の一部から「そんな事は分かっているよ」と反撃を食らう。

やり難いのはある程度英語は出来るが専門分野は通訳できないという人が同席する場合である。実にやりづらいことだが、こういう場面でマイペースで英語を話せるようになって漸く一人前かもしれない。出席者全員が英語のネイティブスピーカーの会議に出て時々コメントを言う位は、割と直ぐに慣れる。こういう日本人の中で英語で会議を進める場合のポイントを経験則的に纏めてみたい。

これは私が半導体の輸出入商社に勤務していた頃に、入社してきた留学経験のある若い女子社員から学んだ事だが、彼女はこういう面でなかなかやり手だったことに私は後になって気付いた。
しばらく不思議で仕方がなかったのは、彼女がネイティブに話しかけている英語は理解できるのに相手が返事している事は聞き取れない、ということである。

実は、ここに彼女一流のテクニックがあったのである。勿論英語が優秀な彼女が本気を出せばネイティブ顔負けの発音で英語を話す位は簡単な事である。しかし敢えて彼女は自分が発言する際に日本の教科書に載っているような表現のみを使い、日本人的発音でクリアに発音していたのである。

その事により少なくとも自分が相手に尋ねている英語だけは同僚に通訳ナシで理解してもらおう、と考えていたのである。ここで問題なのは我々は普段日本語を使って生活しており、通訳する相手が来日すると、その人の英語に自分の英語をあわせる事で相手の英語を聞き取りやすくしようと頑張る。そうする内に会議の席でも英語が国内の同僚に聞き取りにくくなる。実はこれが難問だ!

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING


【2009/02/11 17:18 】 | 英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の英会話サークルより!
本日はやや寒さも和らぎ好天気に恵まれた中、男女各2名の会員が参加して午後2時から約2時間半、熱心に英語の学習に取り組んだ。

そんな中「エッセーを読む」のコーナーでは、米国人ジャーナリストMs.Adrienne M'cPhailが、欧米諸国と同様に変り行くアイルランドでのキリスト教信奉について書いた'Is Ireland Still the Land of Saints and Scholars?'を取り上げた。

毎年3月17日に盛大にアイルランドで執り行われる事で世界中に有名なセント・パトリックスデイがあるほど、熱心なキリスト教信者が住むアイルランドだが、若年層が国を離れて海外に流出する傾向が強い事もあり、近年では他の欧米諸国と同様に形ばかりのキリスト教信者も多く見られるようだ。

【本日学習した表現】
1. per ceptia:人口一人当たりの
2. burden:重荷、負担
3. criterion:判定基準、尺度
4. rubble:破片、がれき
5. be attributed to~:~のせいにする。
6. ~be all the rage:~は大流行している。
7. be all fired up about~:~のことで張り切っている。
8. have had it up to here with~:~にガマンできない。

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2009/02/07 19:19 】 | サークル | コメント(0) | トラックバック(0)
Da big Kahuna in Hawaii
このブログを立ち上げた当初の数年前には何度か特集したHawaiiについて久々に書いてみたい。

Hawaiiに初めて旅行される人は大抵の場合、Package tourを選ぶ事になる。英語が出来ない方となると、さらにPackageの中でも現地まで日本人ガイドが同行するなんて豪華版もあるが、殆どの人たちはそこまでは奮発しないようで、何となく同じツアー参加者を頼りにしている傾向が見受けられる。

その結果が例えば夕食がfreeに選べる場合の彼らの行動である。地方から本当に団体で申し込んだ人たちは、ウソ偽りなく「金魚の糞」状態で夜のWaikikiを一列に並んで日本語の方言丸出しで雑談しながら歩いている。彼らの気持ちは周りの風景がtropical moodだけで日本に居るのと変らない。

そうかと思えば老夫婦で初めて海外旅行に出られたのか、夕食freeと言われて外に自分たちだけで出てみたものの、どういう店を選んだらよいか当惑してキョキョロしているcoupleを見たりすると微笑ましくなる。

Hawaii旅行のveteran(?)である私に言わせると、この期に及んで僅か1週間弱しかないpackage tourの間に、Hawaiiに出店している日本風(あえて和食とは呼ばない!)restaurantに足を運ぶ事はお勧めしない。そこで食べなければならない法的規制でもあれば別だが(笑)!

Hawaii旅行のたびに毎度思うことだが、出来たらloco(地元)foodsかseafoodsのcuisineを選びたいものである。私と同様のお考えの方にお勧めなのが2007年8月に私が地元のfree paperで発見し、今や日本人向けの現地案内web siteでも人気の店'Da big Kahuna'である。

場所はWaikikiのmain streetである「Kalakaua通り」の一本運河より(北側)に並行して走る「Kuhio通り」沿いに有り、メニューとしてはタロイモの葉で包んだ肉やらご飯やらの地元料理を比較的reasonableなpriceで提供していて、Waitressさんがいずれも小柄でslimな可愛い子揃い!

店の奥の方はbilliard台やdartとかも置いてあって楽しめる。それに何より良い点は金魚の糞軍団が立ち寄りにくい店と言うことだ。店内は欧米からの旅行客が多く気軽にcameraのshutterを押してくれたりして和気藹々としている。是非一度お立ち寄り頂きたい一店だ。

http://cityvoter.com/da-big-kahuna-waikiki-2299-kuhio-ave-waikiki-honolulu-hi-96815/loc/83066
http://www.dbkwaikiki.com/
http://www.cfweb.co.jp/card/guide/oahu/restaurant/26.html
http://www.narinari.com/Sp/2007111211.html

Da big Kahuna in Hawaii Kuhio Ave.


↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2009/02/02 18:38 】 | 英会話 | コメント(0) | トラックバック(0)
American joke - 天国での野球の試合の結果は!?
Two ninety year old men, Moe and Sam, have been friends all their lives.

It seems that Sam is dying of cancer, and Moe comes to visit him daily.

"Sam," says Moe, "You know how we have both loved baseball all our lives, and how we played minor league ball together for so many years. Sam, you have to do me a favor. When you get to Heaven, and I know you will go to Heaven, somehow you've got to let me know if there's baseball in Heaven."

Sam looks up at Moe from his death bed, and says, "Moe, you've been my best friend for years........of course, I'll tell you."

And shortly after, Sam passes on.

It is midnight a couple of nights later. Moe is sound asleep when he is awakened by a blinding flash of white light and a voice calls out to him, "Moe.... Moe...."

"Who is it?" says Moe sitting up suddenly. "Who is it?"

"Moe, it's me, Sam."

"Come on. You're not Sam. Sam just died."

"I'm telling you," "It's me, Sam!"

"Sam? Is that you? Where are you?"

"I'm in heaven," says Sam, "and I've got to tell you, I've got good news and a little bad news."

"So, tell me the good news first," says Moe.

"The good news," says Sam "is that there is baseball in heaven. Better yet, all our old buddies who've gone before us are there. Better yet, we're all young men again. Better yet, it's always spring time and it never rains or snows. And best of all, we can play baseball all we want, and we never get tired!"

"Really?" says Moe, "That's great, but what's the bad news?"

"Ahhh -- Sam, you're pitching next Tuesday."

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2009/02/01 20:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。