スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
本日の英会話サークルより!
本日は午前中強風吹き荒れる雨で開催を危ぶまれたが、幸いお昼過ぎから晴れ間も見える天候になり男女各2名の参加者が集まって午後2時から約2時間半、熱心に英語の学習に取り組んだ。

本日予定していた内容は主宰者の不手際により使用教材のコピーを持ち忘れたため、12月前半の会の復習とし今週分は来週に持ち越す事にした。

【来週復習する表現-前回学習分】
1. raging:荒れ狂う
2. greed:欲張り
3. inevitable:避けられない
4. obscure:曖昧にする
5. be alleged to have ...:~したと容疑がかけられている

【2月度活動予定表】
2月7日(土):世田谷区六所橋区民集会所
2月14日(土):世田谷区代沢地区会館
2月21日(土):世田谷区経堂地区会館別館
2月28日(土):世田谷区代沢地区会館

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING



スポンサーサイト
【2009/01/31 20:31 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の英会話サークルより!
本日は昨日の暖かさとは打って変わって冷え込みが厳しい中、男女4名の会員が参加して午後2時から約2時間半、熱心に英語の学習に取り組んだ。

今週は本来先週実施すべきだった過去3週の復習を行い、本来ならば「ニュースを読む」を行うべきところを特別に「バラク・オバマ米国大統領の就任演説」を音声で聴き、文章を読んで学習した。
テキストは、Remarks of President Barack Obamaに、音声は、Inaugural Address of 44th presidentにアクセスすべし!

その後英文法の学習に取り組んだ。
【今週の英文法-伝聞】
It is said that ...
He is said to ...
(be) supposed to ...

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2009/01/24 19:52 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の英会話サークルより!
本日は朝は冷え込んだものの好天気に恵まれ、午後からやや暖かくなる中、男女各2名の会員が参加して午後2時から約2時間半熱心に英語の学習に取り組んだ。

そんな中「エッセーを読む」のコーナーでは、アメリカで18歳未満の学生に証券等の投資について教育を施した結果、お小遣いをためてネットなどを使って上手に資金運用している人も居るという話題について、Mr. Leon Schwarzbaumが書いた'Young Investors Plant Financial Seeds Early'を取り上げた。

【本日学習した表現】
1. disposable income:可処分所得
2. sophomore:(高校・大学等の)2年生
3. flip: 買い換える
4. cosmopolitan:国際人
5. by all means:是非とも
6. catch ~ by surprise:~に不意打ちを食わす

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2009/01/17 19:00 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の英会話サークルより!
本日は久し振りの豪雨と初雪に見舞われた昨日とは打って変わって好天に恵まれたものの、しんしんと底冷えがする中、男女3名の会員が集まり午後2時から約2時間半熱心に英語の学習に取り組んだ。

そんな中「エッセーを読む」のコーナーでは日本でのビジネス活動で遭遇する色んな困難を面白おかしく皮肉たっぷりに描く、Mr. Fun Volgaが新しいメディアビジネスについて書いた'Idea Finder'を取り上げた。

【本日学習した表現】
1.pace:落ち着きなく行ったり来たり歩く
2.outdated:時代遅れの、陳腐な
3.out-of-the-way:辺鄙な、人里はなれた、閑散とした
4.supplement:補充する
5.worthwhile:価値のある
6.devastating:破壊的な、壊滅的な
7.correspondent:通信員、特派員
8.outlook:将来の展望、前途
9.hefty:かなりの、相当の
10.terse:素っ気無い、ぶっきらぼうな

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2009/01/10 18:47 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
American joke - 歩哨の重要任務とは・・・?
This is suppose to be a true story!

I was a Marine in Vietnam. I had just turned 19 and was shore stationed with the 7th Marine Regiment 1st Marine Division Chu lie Viet Nam waiting to be assigned a permanent battalion.

During that time I was required to do my fair share of perimeter guard duty. This was my first time and, of course I was a bit nervous. The sergeant of the guard told us if you see movement at your front do not fire your weapon, but first throw a grenade. Firing your weapon would give away your position.

Our job was to make sure nobody passed the wire around our perimeter. We had put a C-Ration can with a few stones in them to make noise if anyone would get into the wire. We also tied small strips of white cloth in it so that we could see the wire at night.

It was around 0230 or maybe 0300 when whe wind picked up and rattled the barbed wire in front of me. The lizards were barking their unusual bark and the stones were rattling.

I threw a grenade! Nothing happened.

The wind died down and all was quiet except for the lizards and their infernal bark.

Then around 0500 the wind picked up again and I threw another grenade. Again nothing happened.

When corporal of the guard came around with our day time relief. He asked me where were my grenades. I told him that I threw them into the wire.

He said, "I didn't hear any thing explode last night."

We then walked down the hill and picked up my grenades with the pins still in them.

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2009/01/03 21:40 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。