スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
昨日のサークルより
昨日はやや冷え込む曇り空のもと(活動中に降り出したが)、男女各2名の会員が参加して午後2時から約2時間半、熱心に英語の学習に取り組んだ。

そんな中で「エッセイ」では、Keith Kellettの"Bands of Hope"を取り上げ、ナレーションを聞き英文を読み和訳して学習した。昨今、流行となった様々な色のゴムの腕輪に込められた募金の意味合いと、全く募金と無関係に腕輪が売られていることなどが話題だった。

※5月3日(土)は主催者の都合により休会とさせていただき、次回5月10日(土)は、午後2時から世田谷区代田南地区会館にて、4月3回分のそう復習を行います。

次回のToday's expressionは、以下の表現です。これらを使った例文を用意して、発表できるように準備してきてください。
1. craze:熱狂的大流行、熱狂、狂気、夢中、大流行
2. complimentary:お世辞の、(好意による)無料の
3. hook:俗〉人を引き付けるための仕掛け、引き付けるもの、興味を引くもの
4. Have you ever seen ~ ?:~を見たことがありますか?

【5月度活動予定】
5月10日(土):世田谷区代田南地区会館
5月17日(土):世田谷区代田南地区会館
5月24日(土):世田谷区代沢地区会館
5月31日(土):世田谷区経堂地区会館別館

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

スポンサーサイト
【2008/04/27 18:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
FALSE IMPRESSION By Jeffrey Archer
最近職場の同僚で、このブログにも何度か登場している日米ハーフのM女史から彼女が読み終わった15冊以上ものペーパーバックを私の英語学習のために頂いた。その中から今私が夢中になって読んでいる作品をご紹介したい。

Jeffrey Archer氏の'FALSE IMPRSION'という作品。作品と作者の紹介は次回以降に行いたい。
とか言いながら結局は別ブログにアップしてしまったので、良かったらそちらにお立ち寄り頂きたい。
清泉ラファエラ・アカデミア「通訳入門コース」
この作品にすっかりハマってしまった私は通勤時間の電車の中でも読むために、長年タブー視してきた電子辞書なるものを購入してしまった。SHARPのPapyrus PW-AT760という製品で、なかなか使い勝手も良い。

FALSE-IMPRESSION.jpg
pw-at760-t.jpg
【2008/04/20 15:26 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日のサークルより
昨日は春らしい何をするにも程よい気候の元、男女各2名ずつの常連の参加者が集まり午後2時から約2時間半英語の学習に取り組んだ。

そんな中、エッセイを読むコーナーではMing E.Wong女史の"You Are What You Read"というエッセイを読みナレーションを聞いて学習した。その人の性格などは読んでいる本である程度分かるという内容だったが、いかがなものだろうか?

※4月19日(土)は主催者の都合により休会とさせていただきます。

次回のToday's expressionは、以下の表現です。これらを使った例文を用意して、
発表できるように準備してきてください。

1. vice versa:逆もまた同様
2. be set for life:一生安泰である。
3. run into ~:~に偶然出会う。
4. make sure ~:~かどうか確認する、必ず~するように手配する
5. Have you ever heard of ~ ?:~いついて聞いたことがありますか?

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING


【2008/04/13 15:16 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
本日の英会話サークルより!
本日は桜吹雪が舞い散る春やや肌寒さを感じさせられる陽気の中、男性会員3名+女性会員1名の参加で、午後2時から約2時間半英語の学習に取り組んだ。

本日から新年度でもありサークルの進め方を変更し、「ニュースを読む」の代わりに「エッセイを読む」のコーナーを設けた。第1回の本日はTony Laszlo氏の'Good Traveler, Bad Tourist'を取り上げた。

今年度の週別の進め方は以下の通り。原則として毎月の1~3週目は次の通りのパターンで行います。
1.Today's expressionで前回学習した表現を用いて例文を作成します。
2.簡単な単語で書かれた主にEssayを、ゆっくりの音声で聞いた後に各自で音読して
各パラグラフの要旨を日本語で説明します。
3.短い文章や対話文を使った発音の練習をします。
4.ジョーク等の英文を音声で聞き取り、内容を説明したり質問に英語で答えます。
5.今までどおりディクテーションをします。
※これらの内容で理解困難な表現があれば今までのように辞書を引くのではなく、
英語で他のメンバー等に質問してお互いに助け合って英語で説明します。
原則として毎月の4週目は次の通りのパターンで行います。
1.従前のスタイルと同様に「ニュース」を読み、辞書を引いて和訳します。
2.毎月の1~3週目に学習した内容を復習します。
3.英文法の学習をします。

次回のToday's Expressionは以下の表現です。これらを使った例文を用意して、発表できるように準備してきてください。

1. On the down side,:短所としては、
2. put one's finger on:思いだす。
3. be fed up with ~:~にうんざりしている、イライラしている
4. take ~ under one's wing:(人)の保護[世話]のもとに、(人)に保護されて
5. Would you bring me ~?:私に~を持ってきてもらえませんか?

↓良かったら、こちらをクリックしてね。↓
BLOG RANKING

【2008/04/05 23:23 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。